フリーワード検索

running2019.06.06

最後の一歩までフィットする。「ADIZERO BOSTON(アディゼロ ボストン)」でこの夏、走力を鍛える。

「ADIZERO BOSTON8(アディゼロ ボストン 8)」

6月6日(木)発売!

 

 

青山学院大学 陸上競技部の選手が出演するスペシャルムービーを公開中!

 

 

  

「ADIZERO BOSTON 8」機能紹介

 

 「ADIZERO BOSTON 8」は、最後の一歩までフィットし、エネルギーロスを抑える、ズレ軽減フィット構造です。トレーニングにもレーシングにも役立つ万能モデルです。当モデルはこれまでに多くのランナーから支持されてきましたが、更なるパフォーマンスの向上のために「ADIZERO BOSTON 8」が生まれました。

 また、メインビジュアルには青山学院大学 陸上競技部の選手を起用。王座奪還を目指す選手たちのパフォーマンスに貢献します。

 

 

アッパー:<エンジニアードメッシュ&S字カット>

甲の外側から内側にかけてS字形状で入ったステッチ部分は、シューズ内のズレ軽減に貢献し、エネルギーロスを抑えます。通気性が高いメッシュは軽量でありながら、負荷のかかる箇所は内部から補強しています。

 

 

                        

 

 

ミッドソール:<BOOSTフォーム&エナジーレイル>

クッション性と反発性に優れたBOOSTフォームの上に、前もでるより増量した軽量なEVAフォームを重ねたエナジーレイルによって、クッショニングが向上。安定感のある走りをサポート。

 

 

ミッドソール:<トルションシステム>

ミッドソールに組み込まれ、前足部まで伸びたトルションシステムは、着地から蹴り出しまでをサポート。スムーズな重心移動を可能にする。

アウトソール:<コンチネンタルストレッチウェブ>

コンチネンタル社のグリップ性に優れたアウトソールが、微細なロスも軽減。

 

 

<マイクロフィットトレーニングラスト>

足の付け根からつま先にかけて適度なゆとりを持たせ、長時間の着用でも快適なフィット感を実現。