フリーワード検索

running2018.09.27

運動能力を最大限に引き上げる『機能』をサポートするTIGORAのコンプレッションインナー

あらゆるスポーツに必要な体幹のサポート機能とストレスフリーな身体の動きを実現したコンプレッションインナー「TIGORA ULTIMATE CORE(ティゴラ アルティメットコア)」が2017年9月中旬よりリリース。

これまでアルペンでは、TIGORAブランドで、様々な用途に応じたコンプレッションインナーを販売してきました。今回発売するアルティメットコアとは、「ULTIMATE:究極」 と「CORE:体幹」を合わせた名称で、近年あらゆるスポーツで重視されている体幹をサポートすることに優れたコンプレッションインナーです。

また、ディテールにまでこだわった素材配置・設計をすることで、体幹のサポートだけでなく、ストレスフリーな動きを実現することで、アスリートの運動能力を最大限に引き上げる商品になっています。

「TIGORA ULTIMATE CORE(ティゴラ アルティメットコア)」はメンズのみの展開となっております。


 

ティゴラ アルティメットコア 商品特徴

1.体幹サポート機能の強化

骨盤が安定すると、体のブレが抑制され、力をロスなく発揮できるため、パフォーマンスアップと疲労軽減が期待できます。

アルティメットコアでは、長袖シャツのウエスト部分とロングタイツの腰部分に伸縮性の強い素材を配置しているため、着用することで、骨盤が安定し、体のブレが抑制されます。


 

2.ストレスフリーな動きのサポート

アルティメットコアでは、人体工学に基づいた、最適な素材配置を行うとともに、3D立体パターンと縫い目の少ない特殊製法を採用しています。そのため、体をストレスフリーに動かすことができ、アスリートのパフォーマンスアップに繋がります。

ヒジ、ヒザといった関節部分は大きく動くので、ストレッチ性の高い素材を配置しています。一方で、関節部分の周囲はあまり動かないので、ストレッチ性の低い素材を配置し、無駄な動きを抑制し、アスリートの動きをサポートします。


 

3.その他の機能

膝部分には、腰と同様のサポート素材を配置し、ブレを抑制し、負担を軽減できるように設計しています。

ただし、腰とは異なり、サポート機能が強すぎて、動きを制限しないように、膝の前部のみのサポート設計にしています。


 

肩甲骨部分は、肩甲骨を引き上げ、動きやすい姿勢になるように設計しています。ストレッチ性の低いテープ(パワーライン)を配置し、生地を伸びにくくすることで、肩甲骨が引き上げられた姿勢が維持されます。


ふくらはぎ部分には、肩甲骨と同様にパワーラインを配置し、筋肉を支えることで、無駄な動きを抑制し、疲労軽減につながります。

TIGORAコンプレッションインナーの商品ラインナップはTIGORAブランドサイトよりご覧いただけます。


 

メンズLINE UPはこちら(https://www.alpen-group.jp/tigora/topics/compression/mens/

レディース LINE UPはこちら(https://www.alpen-group.jp/tigora/topics/compression/ladies/


 

■販売店情報

全国のスポーツデポ、アルペンおよびオンラインストアにて購入いただけます。

 (一部の店舗では取扱いの無い場合もございます、予めご了承下さい)。

BUY NOW